LEICA SUMMICRON-M f2/35mm ASPH.

沖縄への旅行の際、α7Rと共に紛失してしまった、LEICA SUMMICRON-M f2/35mm ASPH. を再購入しました。

なんでカメラを無くすのか…しかもLeicaレンズを付けた状態で…と思われる方も多いかと思いますが、僕もそう思います。なぜと言われても…手に持っていたはずのカメラが気が付いたときには無かったので、どうしようもありません。

Leica Monochrome(typ246), Leica Summicron-M 35mm F1.4 ASPH.
Leica M10, Leica Summicron-M 35mm F1.4 ASPH.
Leica M10, Carl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZM

一番上が、Monochrome(typ246)にSUMMICRON-M f2/35mm ASPH.を付けて撮ったもので、真ん中がLeica M10にSummicron-M 35mm F1.4 ASPH.を付けて撮ったもの。
下の写真が、Leica M10にCarl Zeiss Distagon T* 1.4/35 ZMを付けて撮ったものとなります。

Distagon T* 1.4/35 ZM もよく写るのですが、あの大きさが困ったもので、M10とMM246に50mmと35mmを付けて二台持ち歩きたい僕としては、35mmに関してはF値を落としてでも小さくしたかったのです。とても評判の良い Summilux 35mm ASPH.の検討も考えたのですが、やはりF値よりもサイズを優先して選びSummicron-M 35mm F1.4 ASPH.にしました。

Takahiro Taguchi

Designer / Photographer / Camper